seoビッグキーワード

最近ビッグキーワードのみで勝負をしようと考えています
もちろん、キャッシングなどといった無茶な目標は立ててません

ビッグキーワードでも1000万程度なので、人によってはミドルと感じるかも知れませんね
誤解がないように言っておきますが、今でもビッグキーワードのみでSEOをかける無意味さは痛感しています

時間がかかる割に、得られる利益はたかが知れていますまた、上位に出たとしても、閲覧者の属性がバラバラなので、コンテンツ自体が悪ければ、見向きもされないサイトになります
では何故あえてビッグキーワードに勝負しようとするのか?

最大の理由はキーワードポテンシャルが高いので、ロングテールでのアクセスがミドルキーワードで流すより高くなる点
つまり、キャッシング+●●でのアクセスと、中小企業融資+●●でのアクセスを比較した時に、段違いに前者の方がアクセス数は多いということです

グーグルアルゴリズムの現状を考えると、今後もより一層外部リンクで怪しい物を排除する傾向にあると思われます
貴方が昔狙って歯が立たなかったビッグキーワード

本当に狙うのが難しいでしょうか?現在上位にいるサイトの記事数
記事内容を見て、とても勝ち目がないと思えば、ミドル・スモール狙いに変更すれば良いでしょう

しかし、見る限り、勝ち目が最初から無いサイトというのは存在しないように思えます
また、ビッグキーワードの場合、漠然としたキーワードなので、様々な視点から記事は書けます

要は、そのキーワードで上位に出るほどの情報量があるのか?
最早被リンク・・・外部リンクの時代より、コンテンツ重視とSEO界はなってきました

だから、今だからこそ、再チャレンジが出来るのかも知れません