seoと更新

サイトのアクセス増加に更新が必要なのか?

サイトアクセス増には更新が必要な理由
住太陽氏といえば、SEO界で知らない人はいない

おそらく、サイトアフィリエイターでも知っている人は多いだろう
その住氏曰く、更新をしなければ、アクセスは増えないと言っている

いや、アクセスが増えないというより、今以上アクセスを増やすには、更新をした方が良いといったところだろうか
何故更新をしなければならないのか?

明確に答えられる人は、あまりいない
何故なら、グーグルのアルゴリズムで更新頻度は重要な要素にはなっているが、そこには記事の質が大きく関わってきている

つまり質の低い記事を更新するくらいなら、しない方がマシだということ
ただ、質の低い記事とは何か?

当たり前だが、リライトや、コピペは常識の範疇である
オリジナル記事であればOKなのか?

しかし、このような体験は誰しもあるはずである
検索順位が上がってきた

そこで、かなり力をいれた記事を書いてみる
何故か大幅に順位が下がる

関連性の高い記事なのに、何故このようなことが起きるのか?
もちろん、様々な要因があるので、明確に答えられないということだが、問題は、その複数多岐に渡る原因が明確化されないことにある

今回の住氏の記事には、その辺は触っていない
どちらかと言うと、更新をすることで、再訪問を促したり、ライティングスキルを向上させるメリットが書いてある

では、記事を書く弊害については、答えられないのか?
おそらく住氏くらいになると、答えられるのだろうけど、ホワイトSEOを至高としているので、あまりその点には残念だが書かれていなかった

どちらにしろ、グーグル自体も更新をするなら、有益であれば意味があると言っているので、上がるか下がるか分からないが、関連性の高い記事を提供するのは悪い事ではないだろう